岡本太郎展 太陽の塔への道

岡本太郎展 太陽の塔への道_1

アイコン_BSNアプリBSNアプリ限定
事前予約 "早割チケット"
詳しくはこちらから

岡本芸術体感する展覧会

2018年に塔内修復を終え、半世紀ぶりによみがえった太陽の塔。これを契機に、いま岡本芸術の数々に大きな注目が集まっています。
本展は、再生を果たした太陽の塔を中核に据えながら、岡本太郎と岡本芸術の本質を考えようとする展覧会です。構想段階から完成まで、さらには再生事業までをも網羅して太陽の塔の半世紀を一望するとともに、太陽の塔誕生の舞台となった1970年大阪万博「テーマ館」を概要し、太陽の塔の全体像を浮かび上がらせます。くわえて太陽の塔の誕生にいたる道のりを振り返り、「岡本太郎はいかにして太陽の塔に到達したのか」「太陽の塔に何を込めようとしたのか」を考えていきます。

岡本太郎展 太陽の塔への道_2

会場

新潟県立万代島美術館
(新潟市中央区万代島5-1 朱鷺メッセ内 万代島ビル5階 025-290-6655

開催日程

2020年12月19日(土)~2021年3月7日(日)
※休館日 12月28日(月)~1月4日(月)、18日(月)、2月1日(月)、15日(月)

開館時間

10:00 ~ 18:00(観覧券の販売は17:30まで)

観覧料

一般1,200円/大学・高校生1,000円/中学生以下無料
※有料20名以上は団体料金で200円割引

主催

BSN新潟放送/新潟県立万代島美術館/岡本太郎展新潟実行委員会/公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団

特別協賛

ロゴ_NEC  ロゴ_吉運堂

後援

新潟市/新潟市教育委員会/十日町市/十日町市教育委員会/NHK新潟放送局/新潟日報社/朝日新聞新潟総局/毎日新聞新潟支局/読売新聞新潟支局/産経新聞新潟支局/ケーブルテレビNCV/エフエムラジオ新潟/FM KENTO/ラジオチャット・エフエム新津/エフエム角田山ぽかぽかラジオ/エフエムしばた/燕三条エフエム放送

特別協力

川崎市岡本太郎美術館

協力

大阪府(日本万国博覧会記念公園事務所)/株式会社現代芸術研究所/新潟県立美術館友の会

制作協力

NHKプロモーション